企業の立ち上げに必須

名刺

現代社会のトレンドとしてベンチャー企業を立ち上げたり、個人事業を起業するという風潮が強まっています。そういった小企業を起こすことによって世の中のニッチを埋めて成功する例が増えてきているからです。 そういった視点を持って起業する人が多い一方で、日本においてはその税制についてあまり詳しくない人が多く、独立した際に確定申告で困る人が大勢います。そのため、税理士もビジネス展開として確定申告のサポートを積極的に行うようになってきています。 特に注目を浴びているのが個人事業主に向けた確定申告書類作成のためのパッケージプランです。税理士側がそういったプランを準備することによってより個人事業主が利用しやすくなってきています。

税理士側としては顧客獲得のために提供しているパッケージプランですが、こういったプランが提供されることによって個人事業主としては容易に税理士の活用ができるようになりました。 具体的なプラン内容は提供している税理士事務所によって異なるものの、大まかにわければ次のようなものがあります。書類作成の全ての代行と節税のアドバイスを行うフルサポートと、台帳作成と確定申告書類作成を行うサポートサービス、確定申告書類作成のみを行うサービスです。大まかにはこういった中から選択するだけでサービスを提供してもらうことが可能であり、確定申告のために必要となる書類を教えてもらってそれを期日までに揃えれば確定申告書類作成を行ってもらうことができます。